相撲部屋と親方・関取紹介

現在の高田川部屋の師匠は元安芸乃島関で、引退した直後は藤島親方でしたが、引退して1年後に千田川親方に変わりました。当初は二子山の部屋付き親方でしたが、この頃に元大関前の山関が師匠を務める高田川部屋に移籍しました。そして師匠の定年前に名 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元多賀竜関が師匠を務める鏡山部屋とは

現在の鏡山部屋の師匠は元多賀竜関で、今から約20年前に先代師匠が亡くなったことによって部屋を継承しました。この先代師匠は伊勢ノ海部屋に所属していた第47代横綱柏戸関で、現役時代は第48代横綱大鵬関と ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元魁輝関が師匠を務める友綱部屋について

現在の師匠である元魁輝関が部屋を継承した友綱部屋は墨田区業平に部屋があり、5年前に出来た東京スカイツリーへは歩いて10分もかからない位置です。国技館へも2駅分ぐらいの距離なので自転車などで通うこと ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元北勝鬨関が師匠を務める伊勢ノ海部屋とは

現在の伊勢ノ海部屋の師匠は元北勝鬨関で、今から6年前の秋場所後に先代師匠の元関脇藤ノ川関が定年を迎えたことによって部屋を継承しました。

出典:

これと同時に伊勢ノ海部屋は ...

相撲を楽しむ

今年の初場所で遂に田子の浦部屋に所属している第72代横綱稀勢の里関が初優勝を果たし、19年ぶりの日本出身横綱が誕生したこともあり、相撲界の人気は鰻上りとなっています。春場所のチケットは完売状態となるなど、新横綱に対する期待は大きいのが ...

相撲を楽しむ

現在の幕内では昭和61年生まれが最多で、早生まれを入れると10人に

現在、幕内で最年長を務めているのは尾車部屋に所属している豪風関で、昭和54年生まれなので今年38歳になります。一方、最年少は今年の初場所に新入幕を果たし貴乃花部屋に所属 ...

力士紹介

今年1月31日に、元小結時天空関の間垣親方が亡くなりました。まだ37歳で若かったです。私自身も気にしていた力士なので、今回は、この間垣親方に焦点を絞って記述します。

出典:

角界に入るまでの履歴について

相撲界のしきたり

両国国技館などで行われる相撲の取り組みには主に2種類の試合方式があります。

まず、年6回行われている本場所では1日1番だけ相撲を取る代わりに15日間かけて行われる方式で取り組みが行われます。幕下以下の取的では概ね2日に1番 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

魁皇関は花の六三組の最古参として活躍

元大関の魁皇関は昭和47年7月生まれの44歳で、中卒で友綱部屋に入門しました。なので、初土俵を踏んだのは昭和63年春場所でした。なお、この場所で初土俵を踏んだ力士には第64代横綱曙関や第65代横綱貴 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

少しずつ番付を上げていった北桜関

式秀部屋の現在の師匠は元北桜関で、昭和46年12月生まれの45歳で、広島市内出身です。第55代横綱北の湖関の興した北の湖部屋入門したのが昭和62年春場所でしたので、中卒で角界に入ったことになります。初め ...