力士紹介

玉ノ井部屋の師匠である元栃東関は昭和51年11月生まれの40歳で、関脇まで昇進した先代の元栃東関、且つ玉ノ井部屋師匠の二男です。ちなみに同じ昭和51年生まれには現九重部屋師匠の元大関千代大海関や現西岩親方で鳴戸部屋に所属していた元関脇 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

脱臼と環境変化に耐えた唯一の関取、荒鷲関

現在、峰崎部屋に所属している関取は荒鷲関1人となっています。その荒鷲関は昭和61年8月生まれの30歳で、今年の初場所では西前頭2枚目で負け越しはしましたが、第69代横綱白鵬関と第71代横綱鶴竜関 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

琴錦関は、90年代の相撲界を盛り上げた力士である。

現在、朝日山部屋の師匠は佐渡ヶ嶽部屋に所属していた元琴錦関で昭和43年6月生まれの48歳です。少年時代は相撲の他に柔道を経験しており、後者の実力は昭和59年に行われたロサンゼルスオリン ...

相撲部屋と親方・関取紹介

現在の高田川部屋の師匠は元安芸乃島関で、引退した直後は藤島親方でしたが、引退して1年後に千田川親方に変わりました。当初は二子山の部屋付き親方でしたが、この頃に元大関前の山関が師匠を務める高田川部屋に移籍しました。そして師匠の定年前に名 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元多賀竜関が師匠を務める鏡山部屋とは

現在の鏡山部屋の師匠は元多賀竜関で、今から約20年前に先代師匠が亡くなったことによって部屋を継承しました。この先代師匠は伊勢ノ海部屋に所属していた第47代横綱柏戸関で、現役時代は第48代横綱大鵬関と ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元魁輝関が師匠を務める友綱部屋について

現在の師匠である元魁輝関が部屋を継承した友綱部屋は墨田区業平に部屋があり、5年前に出来た東京スカイツリーへは歩いて10分もかからない位置です。国技館へも2駅分ぐらいの距離なので自転車などで通うこと ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元北勝鬨関が師匠を務める伊勢ノ海部屋とは

現在の伊勢ノ海部屋の師匠は元北勝鬨関で、今から6年前の秋場所後に先代師匠の元関脇藤ノ川関が定年を迎えたことによって部屋を継承しました。

出典:

これと同時に伊勢ノ海部屋は ...

相撲を楽しむ

今年の初場所で遂に田子の浦部屋に所属している第72代横綱稀勢の里関が初優勝を果たし、19年ぶりの日本出身横綱が誕生したこともあり、相撲界の人気は鰻上りとなっています。春場所のチケットは完売状態となるなど、新横綱に対する期待は大きいのが ...

相撲を楽しむ

現在の幕内では昭和61年生まれが最多で、早生まれを入れると10人に

現在、幕内で最年長を務めているのは尾車部屋に所属している豪風関で、昭和54年生まれなので今年38歳になります。一方、最年少は今年の初場所に新入幕を果たし貴乃花部屋に所属 ...

力士紹介

今年1月31日に、元小結時天空関の間垣親方が亡くなりました。まだ37歳で若かったです。私自身も気にしていた力士なので、今回は、この間垣親方に焦点を絞って記述します。

出典:

角界に入るまでの履歴について