力士紹介

千代の富士の四股名は九重部屋の2人の師匠の四股名から誕生した

現在の九重部屋の師匠は元大関千代大海関で14代目に当たりますが、13代目の師匠だったのが、昭和の大横綱として知られている第58代横綱千代の富士関でした。去年7月末に61歳で亡 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

平成生まれ初の関取で、ハンデを背負って土俵に立つ舛ノ山とは

現在、千賀ノ浦部屋で関取を経験した力士は舛ノ山がいます。その舛ノ山は平成2年11月生まれの26歳で、少年時代から相撲中心の生活を送っていましたが、卓球も経験していました。相撲の ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元大関武双山関が師匠の藤島部屋とは

現在の師匠である元武双山関が部屋の師匠を務めている藤島部屋は荒川区東日暮里に部屋があり、JR山手線と京浜東北線の鶯谷駅か日暮里駅が最寄り駅であり、そこから国技館へはJR線を使えば1回の乗り換えにより2 ...

相撲を楽しむ

相撲の取り組みでは猫だましという戦略方法があります。普通は立ち合いでは相手に全力で額あたりをぶつけたり、廻しを求めて手を出したりすることが多いですが、この猫だましでは敢えて、そのようなことをせずに相手の目の前で手を叩く動作をします。こ ...

相撲部屋と親方・関取紹介

一代年寄である貴乃花関所有の貴乃花部屋とは

貴乃花部屋の前身は、後述する父親の元貴ノ花関が師匠を務めていた二子山部屋です。貴乃花関は現役時代に22回の幕内最高優勝を果たしたり、最年少記録を次々と残したりした実績を評価されて現役時代の四股 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

現日本相撲協会理事長が師匠を務める八角部屋

第61代横綱北勝海関が師匠を務めている八角部屋は東京都墨田区に部屋を構えており、地下鉄大江戸線が走っている清澄通りを越えれば国技館に歩いていけるぐらいの距離にあります。ちなみに東隣には元関脇水 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元寺尾関が師匠を務める錣山部屋とは

元関脇寺尾関が師匠を務める錣山部屋は、兄で元関脇逆鉾関が師匠を務める井筒部屋で引退して1年強の間部屋付き親方として後進の指導に当たった後、独立して誕生させた部屋です。その錣山部屋は江東区清澄に部屋を構 ...

力士紹介

貴乃花関と同部屋で相撲を取っていた元貴ノ浪関

平成の最初の大横綱とも称されており、現在では一代年寄として唯一部屋を構えている第65代横綱貴乃花関の部屋には、貴乃花関を含めて3人の親方がいました。1人は現在音羽山親方として後進の指導に当た ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元大関千代大海関が師匠の九重部屋とは

現在の九重部屋の師匠は元大関千代大海関で、約半年前から師匠を務めています。

九重部屋は東京都墨田区の蔵前橋通りと三ッ目通りの交差している付近に部屋を構えており、近くには大横川親水公園を始 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元益荒雄関が師匠を務める阿武松部屋とは

阿武松部屋は元関脇益荒雄関が興した部屋です。元益荒雄関は引退して2年後の平成4年9月に、年寄名跡の阿武松を獲得して所属していた押尾川部屋を離れ、当時の大鵬部屋を経て2年後に誕生しました。