相撲部屋と親方・関取紹介

元潮丸関が師匠を務める東関部屋とは

東関部屋は、当時外国出身力士で初の幕内最高優勝の実績を残した人気力士だった元関脇高見山関が興した部屋で、6年前に定年退職した後は元潮丸関が師匠を務めている部屋です。

その東関部屋は現在、墨 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元竹葉山関が師匠を務める宮城野部屋とは

平成の大横綱の1人である白鵬関が所属している宮城野部屋は、今から27年前に現在の師匠である元竹葉山関が部屋を継承して現在に至りますが、一時期、北の湖部屋に所属していた元金親関と師匠を交代した時期も ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元小結両国関が師匠を務める境川部屋とは

現在の境川部屋の師匠は元小結両国関で、引退して5年半後の平成10年夏場所後に当時所属していた出羽海部屋から独立して誕生させました。当時は中立親方だったため、中立部屋としてのスタートでしたが、4年半 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元関脇逆鉾関が師匠を務める井筒部屋とは

現在の井筒部屋は今から23年前に今の師匠が先代の師匠の定年に伴って継承されたもので、時津風一門に属しています。その井筒部屋は墨田区内の両国界隈に部屋を構えていて、近くには昔の両国国技館が立てられて ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元大竜関が師匠を務める大嶽部屋とは

大嶽部屋は昭和の大横綱である第48代横綱大鵬関が興した大鵬部屋が起源であり、部屋には大鵬道場という看板もおかれています。その大鵬関の定年退職によって13年前に当時の大嶽親方だった元関脇貴闘力関が部屋を ...

相撲部屋と親方・関取紹介

平成最初の関取、元旭里関の紹介

現在、中川部屋の師匠を務めているのが、現役時代、元大関旭國関が師匠を務めていた大島部屋所属の元旭里関です。旭里関は昭和40年11月生まれの51歳で、少年時代は野球と柔道を中心にスポーツ経験があり、特に前者 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元関脇栃乃和歌関が師匠を務める春日野部屋とは

現在の春日野部屋の師匠は元関脇栃乃和歌関で、先代師匠の第49代横綱栃ノ海関が定年退職したことにより、14年前に春日野部屋を継承して現在に至ります。この春日野部屋の伝統は古く、昭和10年から8 ...

力士紹介

千代の富士の四股名は九重部屋の2人の師匠の四股名から誕生した

現在の九重部屋の師匠は元大関千代大海関で14代目に当たりますが、13代目の師匠だったのが、昭和の大横綱として知られている第58代横綱千代の富士関でした。去年7月末に61歳で亡 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

平成生まれ初の関取で、ハンデを背負って土俵に立つ舛ノ山とは

現在、千賀ノ浦部屋で関取を経験した力士は舛ノ山がいます。その舛ノ山は平成2年11月生まれの26歳で、少年時代から相撲中心の生活を送っていましたが、卓球も経験していました。相撲の ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元大関武双山関が師匠の藤島部屋とは

現在の師匠である元武双山関が部屋の師匠を務めている藤島部屋は荒川区東日暮里に部屋があり、JR山手線と京浜東北線の鶯谷駅か日暮里駅が最寄り駅であり、そこから国技館へはJR線を使えば1回の乗り換えにより2 ...