相撲部屋と親方・関取紹介

はじめに

一般的に、一門の意味としては同族の集団の事を指すことが多いですが、角界における一門とは相撲部屋の系統ごとの人脈的派閥を指し、日本相撲協会の理事会などの際に、この単位で投票行動がなされるなどの繋がりがあるとされています。 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

はじめに

一般的に一門の意味合いとしては同族の集団を指すことが多いですが、相撲界における一門は相撲部屋の系統ごとにおける人脈的派閥を指し、隔年で開催されている日本相撲協会の理事選挙の際に代表者を選んで投票するなどの繋がりがあります。

相撲部屋と親方・関取紹介

佐渡ヶ嶽部屋には師匠を務めるOBも多く輩出している名門相撲部屋である

現在、佐渡ヶ嶽部屋には琴奨菊関、琴勇輝関、琴恵光関の3人の関取を始め、幕下5人、三段目16人、序二段9人、序ノ口6人の取的と呼ばれている関取を目指す力士を含め40人近 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元大関若嶋津関が師匠を務める二所ノ関部屋とは

現在の二所ノ関部屋は、今から27年前の平成2年春場所前に、栃若時代として昭和30年代の土俵を沸かした第45代横綱若乃花関が師匠を務めていた二子山部屋で後進の指導に当たっていた元大関若嶋津関が ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元時津海関が師匠を務める時津風部屋とは

元前頭時津海関が師匠を務めている時津風部屋は、昭和の大横綱の1人として最多連勝記録である69連勝を成し遂げるなどして活躍した第35代横綱双葉山関が今から76年前に元小結緑嶌関が師匠を務めていた当時 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元旭豊関が師匠を務める立浪部屋とは

現在の立浪部屋は当時の大島部屋に所属していた元小結旭豊関が、18年前にこれまで師匠を務めていた元関脇安念山関の定年退職に伴って師匠を交代する形で継承し現在に至っています。ちなみに、それまでの立浪部屋で ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元琴ノ若関が師匠を務める佐渡ヶ嶽部屋とは

元関脇琴ノ若関が師匠を務めている佐渡ヶ嶽部屋は、戦前の昭和10年代から戦後の昭和20年代にかけて活躍した元小結琴錦関が今から62年前に現役を引退してから暫くは佐渡ヶ嶽親方として後進の指導に当たっ ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元朝潮関が師匠を務める高砂部屋とは

元大関朝潮関が師匠を務めている高砂部屋は幕末から明治初期にかけて活躍した力士である初代高砂関が興したのが始まりとされており、相撲部屋の中では名門の1つとされています。現在まで、高砂部屋の師匠は初代高砂 ...

相撲部屋と親方・関取紹介

元玉春日関が師匠を務める片男波部屋とは

元関脇玉春日関が師匠を務めている片男波部屋は、戦前の角界を盛り上げた元関脇玉ノ海関が師匠を務めていた当時の二所ノ関部屋で後進の指導に当たっていた、元関脇玉乃海関が今から56年前に独立して誕生させた ...

相撲部屋と親方・関取紹介

名門の相撲部屋の1つである伊勢ヶ濱部屋はメンバーの層が厚い

現在、力士33人、力士の指導に当たっている部屋付き親方1人と世話人2人、さらに裏方職である行司1人、呼出3人、床山2人の少なくとも43人を抱える大所帯の相撲部屋で、名門の1つと ...